飛騨流忍者伝 見座忍 天下夢想学校

ようこそ! ゲストさん [ログイン]

秘伝の忍術を後世に



見座忍たちは、戦国時代より代々守り続けてきた神の宝を、後世に伝えるべく、後継者を育てなければならない。

先にも述べたように、忍術とは神秘的な力や魔法ではない。
自然科学を広く深く学び、さらに超人的な身体能力を得るための苦しい修行を乗り越えねばならない。

また、仲間と連携して活動することも多いため、和を大切にする心を持つことも必須である。

忍者は、忍術を駆使することで、常人ではおよそ真似のできないことを実現する術を持つため、決して力の使い方を誤ってはならない。常に正しい心で判断することが求められるのだ。

忍者になるためには、実に様々な鍛錬が必要なのである。
もし、忍者になることを目指されるのであれば、覚悟を持って取り組まねばならないだろう。

このウェブサイトで提供する修行や、現実のフィールドで開催する様々な体験型の修行に参加して頂き、立派な忍者になることを目指して欲しい。