飛騨流忍者伝 見座忍 天下夢想学校

ようこそ! ゲストさん [ログイン]
 

どんな忍術を使えるの?

映画などでは神秘的な力や魔法のような忍術が表現されていますが、実際にはそのような能力を持っていたわけではないようです。

並はずれた体力と武術に加えて、天文学、医学、植物学
など、様々な自然科学の知識を自在に使いこなすことを忍術と呼んでいたようです。

薬草の知識を身につけて怪我や病気に備えたり、武器として使用する火薬などの調合も自ら行っていました。

また、秘密を守るために、機密情報はメモなどに残さず、様々な記憶法を駆使して頭の中に記憶していました。

水脈の見つけ方から、気象予報に至るまで、ありとあらゆる分野の自然科学に関する知識を駆使して、任務を遂行していたと考えられています。

上宝町見座の忍者たちは、自然科学に関する知識をフルに生かして、農業を行っていますので、とってもおいしいお米(何度も日本一おいしいお米に認定されています)や野菜を作ることが出来ます。